2021年2月8日

OUCHIの新しいチョコレートギフトセットが販売開始!

東京都足立区の就労支援B型事業所「OUCHI」では、施設内のCAFE・KITCHENにて
精神障害を持つ利用者さんが、専門スタッフとともに、チョコレートや焼き菓子、パンなどを製造、店内で販売を行っています。
 
この度2月8日(月)より、新しくチョコレートのギフトセットを2,200円(税込み)で発売開始いたします。
 
ガーナ、インド、パプアニューギニアの厳選したカカオ豆から作ったチョコレート3種類と、ハンディキャップをもつ方が働く福祉施設「SOCIAL GOOD ROASTERS 千代田」のブレンドコーヒー豆を使用したコーヒーチョコレート、4枚のセットです。
 
それぞれの産地のカカオ豆に、きび砂糖のみを加え、丁寧に仕上げたBean to Barチョコレート(※)。
カカオの割合や製造過程は同じでも、産地の違いによって生まれる、それぞれの特徴を持ったチョコレートをお楽しみいただけます。
 
パッケージには、OUCHIで働く方たちがそれぞれのチョコレートを食べ比べ、味の印象を表現したものを使用しています。
 
バレンタインデーのギフトにもお使いいただけるセットです。
ぜひこの機会にお試しください。
 
 
※カカオ豆〈bean〉から板チョコ〈bar〉にするまでの全ての工程を、一つの工房で行うことをいいます。
OUCHIではその工程に、精神障害をもつ方々が関わっています。
販売する商品の売り上げ(材料費など経費を除く)は、すべてOUCHIで働く利用者さんへ還元されます。
 
 
◆商品概要
【名称】チョコレート詰め合わせ
【価格】2,200円(税込)
【発売日】2021年2月8日(月)

 
◆商品紹介

「ガーナ」
ナッツのようなロースト感と、はちみつのような強い甘さのあるカカオです。
酸味は少なく、馴染みのある味をお楽しみいただけます。

「インド」
軽やかで尖った酸味が、ジューシーな柑橘系のフルーツを思わせるようなカカオです。
渋味や苦みが少なく、透き通った酸味をお楽しみいただけます。

「パプアニューギニア」
クリーミーな味わいとフローラルな華やかさを感じられるカカオを使用しています。
酸味や渋みは少なく、最後にバナナのようなフルーティーな甘みのある味が特徴です。

「コーヒーチョコレート」
SOCIAL GOOD ROASTERS 千代田の看板である「ソーシャルグッドブレンド」のコーヒー豆を使用(※)。
ブラジル、エチオピア、コロンビアの豆をブレンドし中深煎りに仕上げた、
酸味・甘味・苦味のバランスが取れた味わいが、アクセントとして楽しめます。

※SOCIAL GOOD ROASTERS 千代田は、ハンディキャップをもつ方が働く福祉施設でありながらも、豆の品質や機材にこだわってコーヒーの焙煎に取り組む本格的なコーヒー焙煎所です。OUCHI と志を同じくする仲間として、今回のコラボレーションが実現しました。

 
 
【バレンタインギフトセット販売場所】 
<OUCHI>
東京都足立区西新井5-18-14
営業時間:月〜金 11:30〜16:00
https://ouchi.support/ 

<OUCHI オンラインストア>
https://ouchionlinestore.stores.jp/
 
<EQUALAND SHIBUYA>
東京都渋谷区神宮前6丁目20-10
RAYARD MIYASHITA PARK South 3F
https://equaland.com/

<SOCIAL GOOD ROASTERS 千代田>
東京都千代田区神田錦町1丁目14-13
LANDPOOL KANDA TERRACE 2F
https://sgroasters.jp/

※OUCHI以外の店舗でのギフトセット販売開始日、および、営業時間は、各サイトでご確認ください。